施術内容

Home / 施術内容

スポーツマッサージは一般的なマッサージや整体とは違い、スポーツ医学に基づいて一つ一つの筋肉に丁寧にアプローチする、筋疲労の解消にとても効果的な施術です。
筋肉や関節の疲労状態や硬さ、可動性などに合わせてマッサージの強度・リズムなど調整し、身体にとってベストなコンディションをつくります。
スポーツによるケガや痛み以外にも、日常生活の中での肩こり・肘・ひざなど慢性的な痛みなどの症状に対して高い治療効果を発揮します。
「気持ちいい」だけではなく、より積極的に、より効果的に身体のコンディションを高め、回復させます。

プロ野球トレーナーの経験をフィードバック

年間250日以上の激しい運動をするプロ野球選手は、常に故障予防と最大限のパォーマンスが求められます。身体のコンディションをベストに保つことはとても難しいものです。
選手それぞれのコンディションを見極め、筋疲労を解消し、自己回復力を高めるスポーツマッサージは欠かせないものでした。
しかし疲労解消と身体コンディションの調整が必要なのはスポーツ選手だけではありません。これまでプロアスリートの身体づくり(治療だけでなくトレーニングやメンタル面)に携わった経験と技術は、疲労による身体トラブルを抱えた全ての人に応用できます。

治療の流れ

  1. カルテの記入(初診の場合のみ)
    初回にはカルテの記入をしていただきます。
    カルテには簡単な体調に関するチェック項目がありますので、わかる範囲でご記入ください。

  2. カウンセリング
    カルテに記入していただいた内容などをもとに医療面接形式の問診を行います。
    口頭で症状を伝えるのが苦手な方はあらかじめ症状などを記載したメモをご用意するとよりスムースな施術が出来ます。

  3. 必要に応じて着替え
    アクセサリーなどは外していただきます。
    動きやすいジャージなどの服装であればお着替えは必要ありませんが、ジーンズなど身体の動かしにくい服装の場合は当院が用意したウェアにお着替えをしていただきます。
    お着替えを持参していただく場合はなるべくゆったりした服をご用意願います。香水は極力ご遠慮ください。

  4. 理学検査
    各関節の可動域検査や筋力の評価、神経痛などの場合の神経学的な検査などベッドサイドで行う理学検査を行い、身体の動きや関節機能がどの程度障害を受けているのかチェックしながら施術を行います。

  5. 施術
    リズミカルなスポーツマッサージを基本に、鍼治療やお灸治療なども適宜駆使して身体の筋肉をベストな状態に導きます。
    関節の動きや重心バランス、負担のかかっている筋緊張などを丁寧に探りながら施術をすすめます。

  6. アフターケア
    治療で筋肉疲労を解消し、コリや痛みを軽減するのも大事なスポーツマッサージの役割ですが、治療の後の日常生活におけるケアが最も大事です。
    疲労をためない、痛みの原因を作らない身体の動きや姿勢、症状に合わせたストレッチや筋力トレーニングなどを一緒に考えながらより身体によい生活を送れるようにアドバイスをいたします。