通院のペース

どのぐらいの間隔で通院したらいいですか?と質問されることがあります。

痛みの症状がでた初期の段階や体のコンディションが戻りきれてない場合は、

週に2~3回程度の来院を勧めさせていただいています。

症状の改善やコンディションの回復が診られれば2~3週に一度の施術で

コンディションの維持、再発防止のケアになるようお伝えいています。

日々の生活で気づかない間に、張りや疲労は蓄積されます。

自覚症状を感じてからでは回復までに時間が必要となることが多いです。

 

プロ野球選手も一週間を基本にして、試合や練習プログラムの中にメンテナンスの時間

を組み込んでいきます。

先発ピッチャーはローテーションの間(5~6日間隔)の次回登板日に合わせ、

各選手の状態でケアのペースを決めます。

毎日ケアを受けるのは連投が続くセットアッパー、クローザーもしくは故障者です。

 

一人一人の方の症状に合わせてお答えしていますので、

ご不明な点はご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です