ハマの守護神 三上投手が来院

Home / 未分類 / ハマの守護神 三上投手が来院

秋季練習の合間をぬって横浜Denaベイスターズ 
三上朋也投手が来院しました。

ルーキーイヤーの今シーズン、守護神としてゲームを締めるポジションで
21セーブと素晴らしい結果を残しました。
初めてプロの長いシーズンをコンディション維持し、
更に野球人生で初めての先発から抑えへの転向。
緊張や疲労も今まで経験したことのないことばかりの中、
この結果は凄い!の一言です。

CIMG2607

これから始まる秋季キャンプで今シーズン感じた課題に取り組み、
来シーズンは更なる進化した姿を見せてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です