リストバンド

プロ野球選手(特に野手)の大半が使っているリストバンド。
リストバンドはサポーターではなく、汗を拭う目的で使用します。
テニスやバスケットボールなど素手でラケットを握るスポーツは腕から伝ってくる汗で
手のひらを濡らさないようにし、手首(リスト)で汗をブロックします。

プロ野球の場合、汗を止める、拭う目的の他にデッドボールや守備でのボールが当たった場合に衝撃を和らげるプロテクター的な役割も担います。リストバンドの中にプラスチック素材のプレートを入れている選手もいました。
バットを振る際にリストを強く使うために、薄い素材で圧迫の強いものを使用している選手もいます。

トレーナーも選手の治療やストレッチをしているとかなりの汗をかきます。
私もリストバンドをして業務をすることもありました。

CIMG2581

このリストバンドは金城龍彦選手(横浜DeNAベイスターズ)が
トレーナー時代にネーム入りで作ってプレゼントしてくれたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です