春の変化

Home / 院長コラム / 春の変化

桜も満開、春も本番です。

身体も冬モードから春モードへ変化してきます。

寒さで硬くなって、出し切れていなかった筋肉のパワーや関節が大きく動くようになります。

プロ野球では二月に沖縄キャンプで開幕へ向けての身体づくりをするのはこの為です。

あたたかい環境で身体はダイナミックに動き、パフォーマンスの向上につながります。

IMG_6306

春は身体だけではなく、生活環境も変わる季節です。

慣れない環境でのストレスは気づいていないだけで、実は身体に影響を与えています。

特に肩甲骨あたりは動きの変化が大きく、首、肩、背中に張りや痛みを感じるケースも少なくあり

ません。

プロ野球選手も環境や気候の変化、緊張により沖縄入り後の一週間は体調を崩したり怪我をするこ

とがよくありました。

春先には普段運動をされてない方の来院が多いのもそういったためでしょう。

疲労やストレスからの回復には身体のより深い筋肉にアプローチすることが重要です。

選手たちにとってもスポーツマッサージや鍼は必要不可欠なものでした。

年度はじめの四月から良いスタートがきれるよう、コンディションを維持するケアは大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です