膝痛

一日6000歩位歩いているけれど、膝に痛みがあるので病院へ行ったら
「だんだん歩けなくなりますよ、一日500歩になったら手術しましょう」
と病院で言われた方(60代男性)が来院されました。
手術はしたくないが、階段を上がる時や歩行時に痛みがあり、
なかなか痛みのひかない膝に不安を感じているようです。
膝の周囲だけではなく、痛みによって緊張した他の部位をケアすることでさらに良い結果が期待できます。
当院での治療後は痛みも軽減し、膝も軽く感じられたようで良かったです。
さらにケア・トレーニングはこれからも必要で重要ですのでアドバイスしました。
ひざ痛は、膝を曲げたり、階段の上り下り(モモの表側に力を入れる)、
膝の内側、中央に痛みがでるケースが多いです。
膝を曲げることだけに意識がいってしまいますが、きちんと膝が伸ばせないことも要因の一つです。
モモ裏の筋肉(ハムストリング)の機能低下が原因でひざ関節の動きに悪影響を及ぼします。
ハムストリングの張りを緩和させ膝をしっかりと伸ばせるようにすることが大切です。
ももの内側の内側広筋をトレーニングすることも重要で、膝のリハビリでも積極的に行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です