貼るカイロ

寒くなると肩や首が張ったりこったりすることがよくあります。
原因の一つに肩甲骨の動きの悪さがあります。筋肉の張りや硬さから機能が低下しているケースもありますが、寒さや冷えにより左右の肩甲骨の間の筋肉が硬くなり肩をすくめた姿勢になり易く、肩の運動のリズムを狂わせます。
肩甲骨の間、背骨を中心にカイロを張って温めると肩の張りにも違いがみられると思います。
寒い時期になると選手たちもグラウンドに出る前にカイロを張り、怪我の予防と動きの向上のために取り入れていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です