スポーツトレーナー①

Home / 院長コラム / スポーツトレーナー / スポーツトレーナー①

スポーツトレーナーの業務内容はあまりよく知られていないと思います。
所属していた横浜ベイスターズではメディカル(治療・ケア)と
コンディショニング(トレーニング)二つのトレーナー部門がありました。
担当していたメディカルトレーナーは治療やケアが中心ですが練習中、ゲーム中も様々なアクシデントに備え注意深く選手を観察します。
ゲーム中アクシデントが起こるとスプレーをもって選手のもとへかけつけたりもします。
これからもトレーナーの仕事についてもっと詳しく更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です