被災地支援ボランティアに行ってきました。

Home / 院長コラム / 被災地支援ボランティアに行ってきました。

グリーフケアパートナー主催の被災地支援ボランティアに行ってきました。

グリーフケアとは家族、親しい人などの死別や生きがいとなるものなどの喪失に伴う
グリーフ(死別などによる深い悲しみ、悲嘆)に寄り添い、適切なサポートとケアを行うことです。グリーフによりもたらせられる身体の痛みや変調を、鍼灸治療で身体を楽にすることで心の負担を軽くするための取り組みです。

今回、福島県南相馬市で鍼灸治療をさせていただきました。
みなさんとても楽しみにしてくれていたようで、治療開始時刻の30分前には会場にいらしてくれていました。

2016061710414020160617104446

あっという間の一日でした。笑顔もたくさんみられ本当に良かったです。

2016061710411520160617104436

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です