院長コラム

Home / 院長コラム

満開

治療院の河津桜が満開です。
伊豆の実家の山からつぼみのついた枝を数本送ってもらいましたが、先日の暖かさで一気に開花しました。
20160213_161723-300x265
治療院の河津桜が満開です。
伊豆の実家の山からつぼみのついた枝を数本送ってもらいましたが、先日の暖かさで一気に開花しました。

アイスホッケー女子日本代表 来院

アイスホッケー女子日本代表 スマイルジャパン 岩原 知美選手(SEIBU プリンセスラビッツ所属)が来院してくれました。
氷上の格闘技といわれるアイスホッケー。
以前、古河電工アイスホッケー部(日光アイスバックス)でトレーナーをしていましたがほとんどの選手が大きな怪我は「当たり前」でしたが、岩原選手はいままで大きな怪我をしたことがないそうです。
超!激しいコンタクトスポーツのアイスホッケーで怪我をしないというのは、身体が丈夫なだけでなくプレーの良さであり、高い能力をもっているということです。
2016-01-18-12.00.28-300x168
日本代表チームと所属チームとの練習と試合をこなす多忙な中でコンディションを維持・管理していくのは大変です。
既に始まっている女子日本アイスホッケーリーグ3月には世界選手権が開催されます。
世界選手権の結果は2018年平昌五輪の出場権にも大きく関わります。
身体的にも精神的にも厳しい日々が続くと思いますが、最高のパフォーマンスが発揮できるように頑張って欲しいと思います。

アイスホッケーをまだ観戦してみたことがないという方は是非観戦してみてください。
あのスピードと迫力、激しさは他のスポーツにはありません。オススメです!

医療リンパドレナージ

日本人の二人に一人がなると言われている『癌』
癌の手術後に多くみられる症状にリンパ浮腫があります。
このリンパ浮腫の改善を目的とした『医療リンパトレナージ』の講義を受講してきました。
日本医療リンパドレナージ協会 副理事長 佐藤佳代子先生が鍼灸マッサージ専門学校の同級生ということもあり、忙しい中特別に開催してくれた講義でした。
wpid-fb_img_1449398520118-300x225
リンパ浮腫の改善の他、リンパ液の流れを良くすることで筋肉疲労や関節の動きも良くなります。
日本におけるリンパ浮腫の患者数は数十万人とも言われています。
それに対しセラピストの数が圧倒的に少なく症状に苦しむ全ての方へ必要な治療が対応しきれていないのが現状です。
これからの治療に活かせる技術を改めて学ぶことができました。
wpid-fb_img_1449398550494-300x225

目の紫外線対策

夏も近づき日差しも強くなってきました。
屋外でのスポーツやレジャーなど長時間の外出時にはサングラスの着用をお勧めします。私もベイスターズ時代にグランドに出る際は日焼け止めとサングラスは欠かせないものでした。サングラスをすることで目の疲れ方はまったく違うものでした。
ファッション性もサングラス選びの一つですが、重要なのはレンズの機能です。
単純に色の濃いレンズですと多くの光を取り込もうと瞳孔が開いた状態になります。
紫外線をカットする機能がないとより多くの紫外線を目に取り込んでしまいます。
長時間、強い紫外線を浴びることで白内障のリスクも高くなり、角膜が紫外線を吸収するとメラニン色素のが増え肌が日焼け(黒く)なると言われています。
スポーツサングラスには太陽光から目を守る、視界の確保の目的以外に外傷から目を守る保護も求められます。
ボール等が当たって目を保護するためのレンズが割れてしまったりすると怪我が大きくなることもあります。
外から加わる力にも負けないしっかりと保護できる強さも大切です。
IMG_0217-300x187
紫外線をカットする機能の他にギラツキをなくす偏光レンズ、周囲の明るさによってレンズの色の濃さが変わる調光レンズ等もあり、高価なものではこの機能をすべて備えているレンズもあります。
フレームもサングラス選びでは大切ですね。紫外線を極力取り込まないように顔とサングラスの間になるべく隙間のないものが目には優しいですね。
子供用のサングラスもおもちゃのサングラスではなく機能のあるものを選んで下さい。

耳ツボ

耳ツボ、といえばダイエットや美容目的で使われることが多いですが、当院では治療後の状態がより長く継続できるよう、必要に応じて耳ツボをしています。
耳には、お腹の中にいる赤ちゃんの姿勢と同じ様に全身のツボが存在するといわれています。
耳1-300x211
肩や腰はもちろん胃や腸などのツボもあり、お腹の調整や血行不良、ストレスの改善をしていくことでダイエットや美容にもつながります。
耳を「鍉鍼(ていしん)」という先の丸い刺さない鍼でツボを刺激すると血流が良くなるため耳が赤くなっていきます。
そのツボに「王不留行(おうふるぎょう)」植物の種や金属のチタンの粒を貼り、一定期間ツボを刺激します。
ラインストーンを使って耳ツボジュエリーを楽しんでいる方もいらっしゃいますね。
2015-02-21-12.00.11-168x300
貼っているツボシールをやさしく押していただくことでセルフケアにもなり有効です。